息子自慢ですみません。

実家でスイカを食べたらほろりと涙が出た。

今日は夫が出掛けていて
車がなかったので
実家には路線バスで行きました。

リュック背負って
両手に差し入れと
父のディサービス用の荷物。
我ながらたくましい姿だと思った 笑

夜勤明けの息子に
行ってくるねと声を掛けると
布団の中から
「お母さん大丈夫なんか?」

「お母さんはいつだって大丈夫さ!」笑

実家に着いて母から聞いたのは‥
夜勤明けの息子が立ち寄って
惣菜やらスイカやらを置いていった事。

息子はいつも何も言わない。

両親と3人三角に座り
長男のスイカを食べた。
とても甘かった。

思い出したのは‥
大学生の時
金沢から特急バスで帰省する際
必ず途中下車して実家に行ってくれた事。
4年間一度も欠かさず。

大雪の年もだった。
バスから降りたら
雪が膝まであったと笑って言った。

実家に寄ってと言ったわけではない。
むしろ「真っ直ぐ帰っておいで」と言っていた。

夜勤明けの疲れた体で
家とは反対方向の穴水町まで行って
父母のために
買い物してくれたのかと思うと
有り難くて涙が出た‥

何かをしても何も言わない息子
偉いなって思う。

息子自慢ですみません💦

土用干し終わり

3日間の土用干しが終わりました。
大変だったけど自由研究のように楽しかった。

シミ傷がひとつもない
美しい梅を眺めてると
もやもや鬱々の心が晴れて
スッキリするのでした。

義母が残した壺と瓶。
断捨離してるので処分するつもりでした。
しなくて良かった💦

盆ザルは実家の母が使ってたもの。

父に食べさせてやりたいという
必死の思い 笑

「京子ちゃん梅取りにおいで」と
言ってくれた人
出会いがあったから‥
美しい緑色の粒の感触を
一生忘れないと思う。

どれかひとつが欠けても出来なかった‥

やってみて分かる事がある。
父に頼まれて買うたびに
「梅干しって少ししか入ってないのに
高いな〜〜」思ってた。

瓶に手を入れて一粒一粒取り出すと
肩が痛くなった。
ひとつひとつ並べる作業
干したり入れたり

梅干しは「手間暇」が掛かる。
もう高いとは絶対言わない!

今夜は夜露に当てます

3日間の土用干しが終わり
今夜は夜通し干して夜露に当てます。

「梅干し」で検索するとなかなか面白い。
梅の木は中国原産で
「梅干し」という言葉が登場したのは平安時代
紫蘇で赤く染めるようになったのは
江戸時代から。

江戸時代から日本中に伝わるには
人から人だったはず‥
そこも興味深い。

「梅干し」はご当地に染まらないで
「梅干し」を貫いている。

梅干しを自分で漬けるなんて思わなかった。
分かった事がたくさんあった。
素敵な人との出会いのおかげだなぁ。

月灯りに照らされる「うちの梅干し」

かぼちゃもらいました

南瓜が食べたくて
JAに行ったのだけど
長雨の影響なのか丸ごとが高い💦
小さいのにしようと思ったら
大きいのも小さいのも
値段がほぼ同じなので諦めました。

諦めた翌日貰った南瓜💖
嬉しい〜。◕‿◕。

変態から?

固定電話に出ると
ハァハァ荒い息づかい…
の後プツンと切れてしまった。

毎年記録的猛暑と
コロナ発生上位県にいる次男
ニュースを見るたび心配してます。

次男が助けを求める
電話だったのでは〜💦
直ぐに電話を掛けたけど繫がらない
居ても立っても居られない母に対して
長男は‥

「単にやばい人からやったんじゃない?」

めちゃめちゃ冷めてます。

八日目の蝉

フェイスブックに虫送りの投稿があって
映画「八日目の蝉」を思い出しました。
また観たくなりました。
返却日が今日💦

刑事に囲まれ絶対絶命の希和子が
「この子はまだご飯を食べていません!」
叫んだシーンに涙がどばーっと出た記憶。

映画館で観たのは
2011年
月日が経って観ると違う発見がある。

映画では気が付かなかったこと。
DVDだと画面が近い。

フェリー乗り場で薫を確保した女性警官が
吉田羊だった。
希和子が逃亡先の小豆島で使っていた
偽名が宮田京子。
映画を観たときはそこまで分からなかった。

涙がどばーっと出るシーンも
2回目では違う。

目が腫れました

数日前から両瞼が腫れてます。
毎朝鏡を見て
どこかで見た顔だと思ってた。
そうだ「埴輪の土偶」だ!

瞼が腫れた私を見ての
人の反応がそれぞれで
面白くて密かに楽しんでます 笑

昨日コーヒーのお裾分けを届けてくれた方は
「ああ〜確実気が付いてるなぁ〜(^^;」
明らかに動揺してるのに何も言わなかった。

今日は病院を変えてみるつもりだった。
それを看護師の友達にLINEで伝えたら
朝の忙しい時間に2回も電話をくれて‥
必死に親身になってくれて嬉しかった。

人を決めつけてしまうつもりは
ないけれど
何かあった時に「真価」が分かる。

画像は看護師の友達の玄関に
飾ってある私の作品。
ずいぶん前のものですが
「上手だなぁ」と思う 笑

玄関の照明がお洒落なので色が微妙。
今度自然光で撮影してもらいます。

土用干し初日

今朝は気温が高くて
3kgの梅干しをベランダに出しただけで
汗びっしょりになりました。

陽に当たった黄色い梅がみるみる赤くなる
昔の人の知恵
日本人の知恵はすごいと思います。
青梅から紫蘇を入れて
赤い梅干しにした発想が凄い!

父に頼まれて梅干しを買うたび
「高い」と思ってたけど

こうして手間暇かけ
やってみて分かりました。
「梅干しは決して高くない」

人生初の梅干し

人生初の梅干しの土用干し
赤色こんなで良いのかな?
薄いような気がする💦

今は亡き義母が梅干し並べながら
「京子ちゃん見て見て」と
嬉しそうにしてた事を思い出しました。

実家の両親は私の梅干しの事を
時々話題にしてるようです。
でもふたりとも全く期待してないみたい 笑

完成するまで父が元気で
「梅干し」を忘れないで欲しい。